うつ病をのり越えて、今、思うこと

ゆるーく、心おだやかに、行きたいですね...

「うつヌケ」というマンガを読んで思ったこと

 

「うつヌケ」というマンガを読みました。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 

自分を否定するものからは遠ざかり、

自分を肯定してくれるものに近づこう。

  

うつ病を経験した人たちの体験談が

マンガで分かりやすく描かれています。

 

うつ病とのつきあい方や対処法が参考になると同時に、

このような苦しみを感じている(いた)のが

自分だけじゃないんだということに励まされました。

 

私自身、うつ病で1番苦しかったとき、

うつ病を乗り越えた人の体験談を、

母がベッドの横で声に出して何度も

くり返し読んでくれたことを思い出します。

 

今、とてもとても苦しくてたまらないけど、

この痛みを乗り越えてきた人たちがいるんだ

という事実が当時の私にとって何よりの支えでした。

 

同じように、このブログが、ささやかながら

誰かの支えになっていれば嬉しいです。