読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病をのり越えて、今、思うこと

ゆるーく、心おだやかに、行きたいですね...

自分に謝る、自分を許す

許すということについて。 自分の心を傷つけられて、相手を恨む。 許せない。 でも、許せないでいると、自分が苦しい。 この痛みから、どうやったら抜け出せるのか。

「正しさ」よりも「幸せ」を選びたい。

自分が正しい、相手が間違っている。 何が正しくて、何が正しくないか。 「こうでなければいけない」を たくさん持っていると生きづらい。

思考パターン、行動パターンを変える

今までの思考パターン、 今までの行動パターンが、 今の状態につながった。 今の状態から抜け出したい、 変わりたいなら、 今の思考パターン、 行動パターンを 変えないといけない。

楽しいこと、嬉しいこと、幸せを感じられるようなことを選ぶ

今考えていることは、あなたを幸せにするような考えですか? 過去のことを思い出しているなら、 思い出して悲しくなるような、 怒りがよみがえってくるような、 そのようなことを思い出しているのですか? それとも、思い出すだけで楽しい気持ちになるような…

悲しみの隣に座ってみる

悲しみにより添う。 何も言わずに、 自分の大切な人がいる苦しみの中に、 その人がいる暗闇に降りていく。 あなたがその場に一緒にいてくれるだけで、 とてもとても心強いから。

少しずつ、少しずつ

今できることを、 少しずつ、少しずつ。 一歩、一歩、目の前の階段を。 急がなくても大丈夫。 ゆっくりと、 自分のペースで...

自分のペースで、自分のやり方で進んでいく。

例えば、人生が、すごろくのようなゲームだとしたら、 周りのみんなはサイコロをふって、どんどん先に進んでいくのに、 うつ病になった自分だけ、3回休み、とかじゃなくて、永遠に休み、 みたいな感じだったなって、今振りかえると思います。 サイコロをふ…

過去の自分と、今のうつ病の自分を比べて、落ちこまないために

「逃げる自由」という本を読みました。 メダルを取ってそのあと スランプにはまったときずっと悩んだ。 そして、最後の最後はもう、 メダルなんてなかったことにしようと決めた。 メダリストからスタートするのではなくて、 今ここの等身大の自分がすべてだ…

【瞑想】負の感情から自分を解放してあげよう

私たちの精神状態を、 もっともメチャクチャにする感情は 「怒り」と「恐れ」です。 特にうつ病のときは、負の感情に自分の心を 占領されているような状況だと思います。 感謝とは、光のような存在で、 私たちの心が感謝しているときには、 怒りや恐れは、そ…

色あせて消えてゆく...執着や憎しみ

許して 忘れていく 手放していく 執着を 憎しみを ゆっくりと 自分のペースで...

ただ淡々と歩いていく...

以前勤めていた会社の上司が こんなことを言っていました。 「早くどん底に落ちた方が、 そのぶん早く上がっていけるんだよ。 落ちた深さのぶんだけ、上がっていけるんだよ。 だから、落ちることを、そんなに恐がらなくてもいい。 生きていれば、落ちること…

あなたは「人間嫌い」かもしれない

「人間嫌い」のルール、という本を読みました。 「人間嫌い」のルール (PHP新書) 作者: 中島義道 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2007/07/14 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (68件) を見る どんな内容の本? この本には…

繊細で傷つきやすいわたしに、ある人が教えてくれたこと

「ヘビがたくさんいる場所には 長靴を、はいていかないと、 かまれたら痛いからね。 はだしで歩ける場所は、 はだしで歩けばいいけど、 そうじゃない場所は、 長靴をはいて行けば大丈夫。」

このブログについて

こんにちは、kanataです。 うつ病をのり越えてから、ちょうど8年が過ぎ、 今回「うつ病をのり越えて、今、思うこと」という タイトルでブログを書いてみることにしました。 よろしくお願いします。 なお、このブログで書いていることは、 個人の経験や見解を…